12/23、ザ・シンフォニーホールにて藤岡幸夫のクリスマス・ファンタジア。オーケストラは関西フィルハーモニー管弦楽団。曲目は川上肇(編曲)「クリスマス・シンフォニック・メドレー 神の御子は今宵しも~ディンドン空高く~天には栄え」、レハール「金と銀」、バッハ/グノー「アヴェ・マリア」、バッハ「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」、ヘンデル「歌劇『セルセ』より『オンブラ・マイ・フ』」、レハール「喜歌劇『メリー・ウィドウ』より『ヴィリアの歌』」、エルガー「行進曲 威風堂々(オルガン付)」、プロコフィエフ「組曲『ロメオとジュリエット』より『モンタギュー家とキャピュレット家』」、レオンカヴァルロ「歌劇『道化師』より『間奏曲』」、シベリウス「カレリア組曲より『行進曲風に』」、マスネ、「タイスの瞑想曲」、チャイコフスキー「祝典序曲『1812年』」。