京都 上野コントラバス教室

 京都でコントラバスの教室を開いています。沢山の方にコントラバスを演奏することの楽しさを知ってもらえるよう、日々指導方法の研究、そのための自身の腕前向上に努めています。詳細はHPで。


京都でコントラバス教室を開いております。また大阪・兵庫・滋賀・奈良など関西圏への
出張レッスンも可能。関西圏外の方も出来る限り対応いたしますので、
是非お気軽にお問い合わせください。
IMG_5895
今泉・上野門下合同発表会&懇親会

無料体験レッスンもございます。
詳しくはレッスン内容・料金についてのページを御覧ください。
レッスンお申し込みはこちらから


INDEX

プロフィール

レッスン
   レッスン内容・料金について

レッスンお申し込み・お問い合わせ


基礎練習
 コントラバス上達のために
 ●シマンドル練習法

演奏の記録


 オーケストラや吹奏楽など、様々なシーンで活躍するコントラバス。バンドを底から支える、とても重要な役割を担う楽器です。しかしその巨大さゆえ、演奏するのは結構大変。構え方・弾き方のバランスが悪いと、体を痛めてしまうこともあります。無理なく楽しくコントラバスの腕前を上達させるためには、何が必要なのでしょうか。

教則本の通り練習してもいまいち上達が実感できない、といった声をよく耳にします。練習の方法が間違っていれば、どんな優れた教則本を使っていても意味がありません。ただ書かれていることをなぞるだけでなく、どういう目的を持った練習なのか、正しく理解した上で取り組むことが重要になるのです。基礎さえしっかり身につければ、それを応用して様々な曲が弾けるようになりますし、練習もグッと楽しくなります。

当教室では上達のための効果的な練習方法をご提示いたします。勿論楽器を触るのが全く初めての初心者の方や、趣味としてコントラバスを演奏したいという方も大歓迎。個人レッスンの他部活での指導、単発・継続どちらの形態でも、お気軽にご連絡ください。


 3/31、ザ・シンフォニーホールにて関西フィルハーモニー管弦楽団第290回定期演奏会。曲目はブルックナー「交響曲第8番 ハ短調(ノヴァーク版/1890年/第2稿)」。
ブルックナーの交響曲第8番は演奏時間約80分の長大な楽曲です。完成したのは1887年ですが、その後何度か改訂されており、近年演奏されているのはだいたいこの1890年に改訂が完了した第2稿です。私もかなり前のことなので版は憶えていませんが、これ以前の改訂版を演奏した記憶がありますね。

IMG_6425


  • ライブドアブログ

↑このページのトップヘ